すでにデザインデータがあり、それを入稿したいお客様

  • すでに使用しているデザイン・ロゴがある

  • ご自分でデザインしたデザインを使いたい

  • 自社のデザイナーがデザインされたデザインがある

というような方は、データ入稿をおすすめします。
データ入稿の場合は、以下の注意を御確認ください。

その他の依頼方法はこちら
プロのデザイナーに依頼されたいお客様

データ入稿の際のご注意

①メールで添付頂く際に、Windowsをお使いの方は、なるべく圧縮ソフトなどを使用して、ZIPまたはLHAに圧縮してから添付・送付して下さい。(下記圧縮方法を参照)

②10MB以上のデータの方は、無料ファイル便(おくりん坊・firestorage)などをご利用ください。

③著作権や肖像権、パブリシティー権、商標登録に関わるようなデザイン、社会通念上当社が不適切と判断したデザインのプリントは固くお断りしております。あらかじめご了承下さい。

デザインテンプレートから選ぶ・カスタムする

・テキスト(文字)を使用している場合は、必ずアウトライン化してください。
・拡張子は「.ai」にして、保存して下さい。
・イラストレーターにフォトショップの画像を配置した場合、必ずフォトショップのデータと共に送って下さい。
・フォトショップデータは.epsに変換して配置して下さい。
・CS6まで対応可能です。

Photoshopのデータで入稿

・データは解像度が300pixel/inch以上で、プリント希望サイズ又は、それ以上のものでお願いします。
・デザインに白を使用したい場合、白の表現をするために背景に色をつける場合は必ずレイヤー分けをして .psd 形式でお願いします。
・シルクスクリーンでのプリントをご希望の場合、Photoshopデータでの入稿は1色のみの場合とさせて頂きます。
・弊社での修正作業が必要な場合は、別途料金が必要となりますのでご了承ください。
・CS6まで対応可能です。

デジカメなどの画像ファイル(jpeg、png、tif等)

デジカメ撮影のデータは、お客さまのお持ちのデジカメとプリンター機種によって色味に大きな差が出てきます。色見本となる出力原稿を頂いてからの作業になることを、あらかじめご了承ください。

対応が難しいデータ形式

・ホームページ等からダウンロードした低解像度のJPEG・GIF形式などの画像データは、基本的に使用できません。
・Microsoft Excel・Word・Powerpointなどのビジネスソフトで作成したもの。
・Windowsに標準でインストールされているペイントソフトのデータ。
・ホームページ作成用ソフト(HTML言語)で制作されたもの。

法被の発注が初めての方へ 発注ご担当者を徹底サポート! 自社工場について ハッピができるまで
 

商品カテゴリー


 

 

Trans